開催します!
六甲山頂も様変わりします!

ROKKO SUN MUSIC 2021

7.3sat &7.4sun

六甲山アスレチックパーク
GREENIA内 特設会場

11:00開場 / 12:00開演

ROKKO SUN MUSICも2021年は
「感染予防」を参加者みんなのモラルで守り
「音楽と自然」を楽しみましょう!
山の天気は気を付けろ!をお忘れなく

新型コロナウイルス
感染拡大防止対策ガイドライン
前売り料金

1日券 大人(中学生以上)¥6,000-
子供(小学生)¥3,000-
※税込

当日料金

1日券 大人(中学生以上)¥6,600-
子供(小学生)¥3,300-
※税込

席種
全自由
チケット
[前売り発売日]
2021年6月5日(土)午前10時発売
年齢制限
  • 小学生以上はチケットが必要になります。
注意事項
  • 六甲山アスレチックGREENIAには入場できますが、アスレチック・遊具の利用はできません。
  • 未就学児童は保護者同伴の元、イベントは入場無料。アスレチック・遊具の利用の際は別途料金が必要。
  • 雨天決行・荒天中止(当日午前8時に判断致します)
  • 会場内での日傘の持ち込み可能。ただし演奏中は使用不可。
  • 出演者・出演順は不慮の都合によりキャンセルまたは変更になる場合がございます。それに伴うチケット代金の払戻は行ないません。予めご了承ください。
  • 新型コロナ感染防止対策のガイドラインに従って開催いたします。音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン[PDF]
  • COCOAアプリ推奨・兵庫県新型コロナ追跡システム推奨

お問い合わせ

[ GREENS ]

06-6882-1224( 平日11:00~19:00 )

rokko_sun_music@greens.hlg.co.jp

INFO

2021.06.18

ROKKO SUN MUSICからお知らせ

ROKKO SUN MUSICをいつも楽しみにしていただいてる皆様にお知らせです。

開催まであと2週間を切りました。
無事開催出来ることを願って準備を始めましょう!

RSM2021_告知.jpg

2021.06.04

ガイドライン更新!明日からチケット販売開始!!

RSM_guideline.jpg

ROKKO SUN MUSIC 2021開催に向けて新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインを更新しました。

ご来場の方はガイドラインを良くお読みになってから
チケットをご購入お願いいたします。

また、チケットに関する注意事項が追加となりました。
天候や新型コロナウィルス感染症等の事由により、公演を中止させていただく場合がございます。
公演が中止となった場合チケットの払い戻しを行いますが、一部料金を差し引いてのご返金となります。

詳しくは新型コロナウイルス感染拡大防止対策ガイドラインチケットに関する注意事項部分をご確認ください。

チケットは6月5日(土)AM10:00からチケットぴあ https://w.pia.jp/t/rokkosunmusic2021/ にて発売開始!!

2021.05.12

ROKKOS SUN MUSICを楽しみにしてくれている皆さんへ

ROKKO SUN MUSICは長年開催される中で、すごくゆるい(良い意味で)環境でステージ・客席・運営を実施してきました
そこには参加者みんながちゃんとモラルを持っていたからだし主催者として、そこに甘えた部分もあったかと思います

このコロナウィルス感染防止をする上での開催制限が余儀なくされる状況であえて世の中に溢れかえる過度な感染対策を施したり要望したりはしません

・マスクをして欲しいです
・気が付いた時に手指消毒して欲しいです
・密だ!と感じたら各人が察して対応して欲しいです

それに応じるために現地で用意・準備してフェスティバルを開催したいと思います(イベント開催におけるガイドラインは追って更新予定です)

家族のルール・個人のルール・社会で言われるルール
ちょっとだけ語彙があるかもしれません
それは現地でお互いに調整しながら、誰もが感染したくない・させたくない気持ちを持って素晴らしい音楽と素晴らしい自然を久しぶりに一緒に感じたいなぁと思います

ぜひグループ・家族・カップル・個人でお越しください
大げさかもしれませんが、みんなで地球を感じましょう

ROKKO SUN MUSIC 2021

RSM2019_kokuchi3.jpg

TICKET

前売り

1DAY

大人(中学生以上):6,000円
子供(小学生):3,000円

※税込・入場料込み

2021年6月5日(土)午前10時発売

当日券

1DAY

大人(中学生以上):¥6,600-
子供(小学生):¥3,300-

※税込・入場料込み

当日券の詳しい情報は後日公開させて頂きます。

注意事項

天候や新型コロナウィルス感染症等の事由により、公演を中止させていただく場合がございます。

公演が中止となった場合チケットの払い戻しを行いますが、一部料金を差し引いてのご返金となります。

■ 払い戻し対象
チケット代金 ※購入時にお支払いただいた各種手数料は返金対象となります。

■ 払い戻し時に発生する手数料(1枚あたり)
1日券:¥500-(税込)

チケット代金より上記を差し引いた金額を払い戻しさせて頂きます。
なお公演が実施されている状況で、ご来場ができない状態(お客様の居住エリアに緊急事態宣言が発令しているなど) であっても払い戻しは対応致しかねます。ご理解ご了承の上チケットをご購入ください。

  • 雨天決行・荒天中止(当日朝9時までに、警報等勧告が出た場合)。 会場内での傘の使用禁止。
  • 出演アーティスト・出演順は不慮の都合により予告なく変更、またはキャンセルになる場合があります。 その場合、チケット代金の払戻しは行いません。予めご了承ください。
  • 小学生以上はチケットが必要になります。
  • 未就学児童は保護者同伴のみご入場頂けます。未就学児童でも入場料が必要です。六甲山アスレチックパークGREENIA入り口でお支払いください。
  • その他、注意事項をATTENTIONで必ずご確認ください。

ACCESS

  • 阪神「御影」駅
    JR「六甲道」
    阪急「六甲」駅 神戸市バス16系統
    約15~30分

  • 六甲ケーブル「下駅」六甲ケーブル10分

  • 六甲ケーブル「山上」駅六甲山上循環バス7分

  • 六甲山アスレチックパークGREENIA内 特設会場

六甲山アスレチックパークGREENIA内 特設会場

神戸市灘区六甲山町 北六甲4512-98

六甲山オフィシャルサイト

駐車場

10:00(予定)〜19:00(予定) 土日祝1,000円/1日 
ROKKO SUN MUSICへの入場口は「メインゲート」となります。

終演後も、会場付近の六甲山アスレチックパークGREENIA内集会バス乗り場~六甲ケーブル山上駅は運行しております。
往路・復路ともに公共の交通機関をご利用ください。
終演は18時半を予定しております。

ATTENTION

  • 野外で長時間にわたって行われるイベントです。日中は、日射病・熱射病などの健康管理には十分お気をつけ下さい。
  • ご自分の体力を考えてゆとりをもって楽しみましょう。
  • 水分補給、日焼け対策はしっかりとし、動きやすい服装、はき馴れた靴でご来場下さい。
  • 本公演は雨天決行です。(台風などの荒天の場合は中止)。イベント途中で中止となった場合の払戻しは行いません。
  • 会場内での傘(日傘も含む)の使用は禁止です。レインコートや帽子などを予めご用意下さい。
  • 会場内への撮影・録音・録画機器の持ち込みは一切禁止につき、入場時にそれらの機器は全てお預かり致します。お持ちのお客様は入り口係員へお預け下さい。
  • 出演アーティストの撮影・録画等はいかなる場合も禁止致します。もちろん、携帯電話での撮影も厳禁です。

KISEKI

LIVE REPORT

  • ROKKO SUN MUSIC 2020

    • 2020.7.4(土)&7.5(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • 【7/4/sat】
      D.W.ニコルズ / FRONTIER BACKYAR / Keishi Tanaka / MONO NO AWARE / NONA REEVES / TENDRE / ravenknee
      【7/5/sun】
      ハンバートハンバート / 中村一義 / Caravan / Hermann H.&The Pacemakers / OAU / odol
    • 新型コロナウイルスの為、涙の開催中止
  • ROKKO SUN MUSIC 2019

    • 2019.7.6(土)&7.7(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • 【7/6/sat】
      酒井ヒロキ / ワンダフルボーイズ / LOW IQ 01 / ハンバート ハンバート / ReN / 宇宙人(Cosmos People) from TAIWAN / bonobos / 竹内琢也 [Closing DJ] (FM802)
      【7/7/sun】
      酒井ヒロキ / odol / SPiCYSOL / TENDRE / D.W.ニコルズ / 在日ファンク / NONA REEVES / 土井コマキ [Closing DJ] (FM802)
  • ROKKO SUN MUSIC 2018

    • 2018.7.7(土)&7.8(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • 【7/8/sat】
      酒井ヒロキ / 宇宙人(Cosmos People)from TAIWAN / 奇妙礼太郎 / bonobos / LOW IQ / ReN / SHORTSTRAWfrom SOUTH AFRICA / クロージングDJ 土井コマキ (FM802)
      【7/9/sun】
      酒井ヒロキ / SPiCYSOL / Homecomings / D.W.ニコルズ / ハンバート ハンバート / 在日ファンク / NONA REEVES / クロージングDJ 竹内琢也(FM802)
    • 大雨の影響の為、涙の開催中止
  • ROKKO SUN MUSIC 2017

    • 2017.7.8(土)&7.9(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • 【7/8/sat】
      ワンダフルボーイズ / D.W.ニコルズ / Sondre Lerche(from Norway) / Sawagi / bonobos / ハンバート ハンバート / クロージングDJ 竹内琢也 (FM802)
      【7/9/sun】
      Kim Wooyong / WONK / JOHNSONS MOTORCAR / Keishi Tanaka / ent / FRONTIER BACKYARD / クロージングDJ 土井コマキ(FM802)
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2016

    • 2016.7.2(土)&7.3(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • 【7/2/sat】
      OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / Kid Astray(from Norway)/ 8otto / ハンバート ハンバート / The fin. / Sawagi / Soggy Cheerios
      welcome act:酒井ヒロキ
      【7/3/sun】
      Caravan / LOSTAGE / ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ / 韻シスト / DJみそしるとMCごはん / OGRE YOU ASSHOLE / Predawn
      welcome act:酒井ヒロキ
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2015

    • 2015年7月11日(土)&7月12日(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • Sleepyhead Jaimie / D.W.ニコルズ / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / Predawn / Keishi Tanaka / ハンバート ハンバート / Caravan / 酒井ヒロキ / 山岸竜之介 / LITE / 天才バンド / JOHNSONS MOTORCAR / Sawagi / bonobos
    • 2015年を思い出し中…
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2014

    • 2014年7月12日(土)&7月13日(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • the chef cooks me /YOUR SONG IS GOOD / ハンバート ハンバート / NONA REEVES / FRONTIER BACKYARD / THE MICETEETH / 酒井ヒロキ / Keishi Tanaka / 在日ファンク / 韻シスト / Permanents / STAYCOOL / Caravan
    • 2014年は無事終演?!いやいやいや。。。初日のピーカンぶりは本当に六甲山じゃないと思う程の晴天。 しか〜し!2日目は予想通りの濃霧の中での開演。雨は降らないのですが、5メートル先が見えない。 ステージから客席が見れない。丘の上からステージが見れないという夢幻の山頂っぷりを提供され Caravanの演奏が終わって一息ついたら晴れ間が出てくるというツンデレ六甲山山頂。今年はいかに?!
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2013

    • 2013年7月14日(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • bonobos / Caravan / Johnsons Motorcar / NONA REEVES / sleepy.ab / 在日ファンク
    • 六甲山には未だ勝てません。灼熱の太陽に照らされたと思いき土砂降り。雨と霧と太陽と山頂にやられっぱなしの2013。来年はやったんねんと決意する2013です
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2012

    • 2012年7月14日(土)15日(日) at六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / ハンバート ハンバート×COOL WISE MAN / 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET) / OGRE YOU ASSHOLE /大橋トリオ /酒井ヒロキ
    • とうとう勢いで2日間やっちゃいました、2012年。大勢のお客さんに来てもらえたこのROKKO SUN MUSIC。雨は降らなかった。降らなかったんだ。でもCarvanが言ってた「雲の中のイベント」。そう一寸先は霧?雲?幻想的な山頂のイベントと言えば聞こえは良いが、前見えへん。やっぱり何かが起こる野外フェスROKKO SUN 。2013年はどうなるのかなぁと思う2日間でした。
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2011

    • 2011年7月10日(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • Caravan / ハンバート ハンバート / YOUR SONG IS GOOD / 韻シスト / ホフディラン / 直枝政広(from カーネーション)/ 曽我部恵一BAND / bonobos / WELCOME MUSIC:酒井ヒロキ
    • 遂に念願かなった快晴の一日!パラリと降った雨も一瞬やみ、昼間は汗が出る程の暑さになりました。出演者のパフォーマンスも素晴らしく、これぞROKKO SUN MUSICという一日に。毎年こうだったらよいのになぁと思いながら満天の星空とともに来年の開催と誓うのでした。
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 2010

    • 2010年7月11日(日)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • Caravan / 大橋トリオ / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / SPECIAL OTHERS / フルカワミキ / 有山じゅんじ / WELCOME MUSIC:酒井ヒロキ
    • 六甲山では2回目。イベントとしては3回目。前日の快晴が嘘の様に当日は「霧、雨、風」。前売りチケットは完売したが当日券を求める方も200〜300人もいました。5m先も見えない中、時間通りに終了。本当に感謝です。2011年は全てが上手く行くように!と心に決める。
    • LIVE REPORT
  • ROAD TO ROKKO SUN!!

    • 2009年7月19日(日)at 服部緑地野外音楽堂
    • Caravan / cutman-booche / ハンバート ハンバート / 中納良恵GROUP(from EGO-WRAPPIN') / tick / Pajaro Sunrise<パハロ・サンライズ>fromスペイン / BLUESTONE COMPANY / 一二三 / opening act:酒井ヒロキ
    • 六甲山側とスケジュールが合わずこの回は無理をせず大阪・服部野音で実施。トリにcutman-boocheを迎え無事終了。でも来年こそはと心に決める。
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 08

    • 2008年7月12日(土)at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • Caravan / tobaccojuice / 一二三 / 8Ball Aitken(from AUSTRALIA) / tick / 韻シスト / YOSSY LITTLE NOISE WEAVER / 倉本美津留 / 酒井ヒロキ / cutman-booche / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 大橋トリオ / SPECIAL OTHERS
    • リベンジの六甲山1回目。まるで昨年が嘘のような快晴から一転、大雨と強風にやられ大幅にイベント進行が遅れ、トリのCaravanに途中でステージを終らせてしまったくいの残る一日。涙を流しながら次回こそはと心に決める。
    • LIVE REPORT
  • ROKKO SUN MUSIC 07

    • 2007年7月14日(土) at 六甲山カンツリーハウス内 特設会場
    • Caravan / cutman-booche / 韻シスト / スカポンタス / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 直枝政広(from カーネーション) / 8 Ball Aitken (from Australia) / tick / 倉本美津留 / 一二三(ヒフミ) / ハンバート ハンバート / the miceteeth / SPECIAL OTHERS
    • まぼろしの第一回目?のイベント当日の朝6時に大封により中止と決めたのだが、これにより来年の実施を心に決める。
    • LIVE REPORT